節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

MENU

コストコで買うべき商品①豚ひき肉・牛豚ひき肉

「コストコで買うよりスーパーで買った方が安いものの方が多い」

という話を前回しましたが、今回は「コストコで買うべきもの」を紹介したいと思います。

(前回の記事はこちら→ コストコは節約というより「アミューズメント」

 

私は、特に食料品の値段についてはシビアに「底値」をメモしているので、実際コストコで買うものは、「確実にスーパーより安いもの」に絞って買い物しています。

たまにコストコでしか買えないもの(パンとかピザとか、質のいいお肉とか)は割高でも買いますが、これはもはや「交際費」「外食代」みたいなものですね☺️

 

「節約」という意味で本当にお得なコストコ商品、いくつかありますが今回は、

 <<豚ひき肉・牛豚ひき肉>>です!🍖

 

コストコのひき肉は本当にとんでもない大容量なので、事前に冷凍庫のスペース確保が必須ですが、非常にお得なのでよく買います。

f:id:kumashufu:20210326150707j:plain

下ふたつがひき肉です。

ハンバーグ・肉団子・そぼろ・ロールキャベツ・餃子・焼売・麻婆豆腐などなど、いろんな料理に活躍してくれるひき肉。安く買えて冷凍庫にたくさんストックがあると、献立を考えるときとーーーっても役に立つんですよね✨

 

そんなコストコの豚・牛豚ひき肉のおすすめポイントを順にご紹介していきます。

 

 

コストコの豚ひき肉・牛豚ひき肉 おすすめポイント

スーパーより安い ←★重要!!★

スーパーでは、最も安い場合で、

  • 豚ひき肉 … 税抜100g79円ほど
  • 牛ひき肉 … 税抜100g89円ほど

(安すぎてクオリティが心配になるスーパーの価格は除く)

 

一方コストコでは、

  • 豚ひき肉 … 税込100g63円ほど
  • 牛ひき肉 … 税込100g89円ほど

税込です。100gにすると数円の差に思えますが、大量に買うとなるとこれがすごい差になってきます。

次でも書きますが、基本的にコストコのひき肉は1パック2kg前後。

2kgで計算すると、豚ひき肉の場合、スーパーでは税込1,706円・コストコでは1,260円となり、約450円もの差になるんです。食費で450円安って結構大きいですよね💡

 

※ドンキ○ーテや業務○ーパーなどでは同程度の価格で売っているかもしれませんが、私はちょっとクオリティが心配なので、生鮮食品はこれらのお店では買わないようにしています・・・個人的な感想です・・・

たっぷり大容量(2kg前後)

コストコのお肉はビッグサイズで有名ですが、ひき肉も、少なくても2000g弱・・・つまり2kg弱です。

見た目もインパクトすごいです。トグロを巻いているというか・・・一見「これ絶対使いきれないよね?」と思わせる見た目ですが、大丈夫👍

 

ひき肉はとても便利で汎用性の高いお肉なので、たくさんあると本当に献立の選択肢が広がります!

我が家では、どちらのひき肉も100g・200gずつに小分けしてラップに包んで冷凍し、

  • 豚ひき肉:麻婆豆腐・餃子・シューマイ・チャーハン・肉味噌炒めetc
  • 牛豚ひき肉:ハンバーグ・ミートボール・ピーマンの肉詰め・そぼろ・ミートソースetc

などに調理しています。

バラエティ豊かに活躍させられるので、常備してあるととっても便利✨

食費節約・節約料理といえば”鶏むね肉”がコスパ最強だと思いますが、いくら色々調理法を変えても、胸肉ばっかりだと絶対飽きますよね・・・

ひき肉は、ストックしておくと本当にレパートリーが広がるので、飽きとも無縁ですよ😙

 

お肉の質もGood

そんな大容量で格安となると、クオリティが心配・・・という方もおられるかもしれません。

コストコのひき肉は、ちゃんとおいしいので安心してください☺️

値段シールを見ると、例えば先日買った牛豚ひき肉は、オーストラリア・アメリカ・カナダ産&国産の牛・豚をミックスしているようです。ちょっと心配な国々のお肉なんかは入っていないようなので、安心できますね。

 

また、牛豚ひき肉は赤身80%と赤身が多め、豚ひき肉もどちらかというと脂身少なめな感じで、どちらも調理すると、比較的”あっさりめ”になる気がします。

脂ギッシュな料理が苦手なうちの夫は、コストコのひき肉の方が好きらしいです💡

油分がたりないという人は、例えばハンバーグとかなら、牛脂などを適度に混ぜるといい感じのオイリー加減になるのではないでしょうか!

 

注意点⚠️消費期限に気をつけて

ただし、ひき肉は空気に触れる面積が大きいのと、一旦冷凍して解凍されたものなので、消費期限が短いです!!冷蔵庫では1日ほどしか保管できないので、買ってすぐ解体(小分け冷凍)する必要があります。

また、この豚ひき肉・牛豚ひき肉はそれだけで冷凍庫がパンッパンになるので、その点も注意が必要です。

  • コストコに行く前に冷凍庫のスペースを確保しておく
  • 買った日のうちに解体作業をする予定を立てておく

 コストコのひき肉を購入する際は、この点を忘れないようにしましょう!

 

私は冷凍庫のスペース確保のため、

半分くらいだけ小分け冷凍し、残り半分は当日中に調理するようにしています💁🏻

例えばハンバーグ。

たくさん作って成形し、当日の分以外は焼かずに冷凍しておけば、いつでもすぐハンバーグが食べられます。

それに加えて小さめのハンバーグをたくさん作り、当日の分と一緒に焼いてから冷凍。

お弁当用の冷凍食品です。

f:id:kumashufu:20210326150727j:plain

お弁当用の小さめのハンバーグ

当日食べる分の冷凍庫スペースが(少しですが)浮くのと、お弁当用やおかず用に冷凍しておくと早く捌けるので、冷凍庫が早く空きやすいです✨

そぼろ、肉だんご、ミートソースなんかも同じようにできます。

このように、すべて冷凍してしまうよりは、<一部を当日食べる&調理してから冷凍>の方が活用の幅が広がるのでおすすめですよ!

 

まとめ:安いし、使い勝手も良くて、優秀!

コストコのひき肉は、冷凍庫のスペースさえ許せば、買って損はない商品です😊

100g、200gに小分けして冷凍しておくと本当に便利です。

 

前述のとおり、ひき肉は汎用性がとっても高い!

常備しておけば、麻婆豆腐やチャーハン、そぼろなど、急いでいるときにババっと作れる料理が多いし、ハンバーグや焼売などお弁当の冷凍おかずにも便利で、とーーっても重宝します。

 

これはコストコでも間違いなくお得なので、ぜひ買ってみてください🎉

そのほかのコストコおすすめ商品はこちら↓