節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

「レシ活」について調べてみた!≪節約中の横浜市民必見≫

横浜市が、「レシ活」というキャンペーンを行うようです。

いろいろと調べてみた結果、かながわPayと併用でき、めちゃくちゃ得するキャンペーンみたいなので、詳しくまとめてみました!

アプリをダウンロードしたり諸々めんどくさいところもありますが、
上手に活用すれば、かながわPayで20%ポイント還元+さらにレシ活で20%還元という、おいしすぎる恩恵が受けらます。🤤

物価高騰などが家計を圧迫する中、これは節約にかなり大きな助けになりそうで、期待大です!!✨

レシ活について調べてみた

レシ活ってなに?

まず「レシ活」とは、
横浜市の横浜市民(一部市外県外在住でもOK)のための還元キャンペーン。

横浜市内のお店で買い物や飲食をして、そのレシートを写真に撮ってアプリで送れば、利用金額の20%の金額をアプリに貯められて、貯まったら現金としいて出金できる!という仕組みです。(提出時にアンケート回答もあるみたいです)

とにかくレシートさえあれば、毎日の買い物・飲食がどれもこれも20%還元されるんです!✨

普段はレシートを捨てている人、いつものクセで捨ててしまわないように要注意です!!⚠️

公式のキャンペーンページはこちら↓
横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジ

期間は2022年8月26日(金)10:00~2022年11月30日(水)23:59まで。
(注)ただし予算上限に達したら終了です!

キャンペーンは、飲食店を除く「レシ活VALUE」と飲食店対象の「レシ活チャレンジ」にわかれていて、
それぞれルールもちょっと異なっているので、別々に説明していきます。

※レシ活チャレンジは9/13 16時に終了しました。

レシ活VALUE

飲食店以外のすべてが対象

飲食店をのぞく全てのお店・事業者でのレシートが対象です。

スーパーで食料品を買ったとか、ドラッグストアでの買い物とか、服、家電、家具、ケーキ、さらにはガソリンまで、なーーーーんでも!!
必要項目が印字されたレシートさえあれば、なんでも20%還元が受けられるという太っ腹・・・

ただし以下のものは対象外です。

①横浜市内の事業者から購入したことが不明なレシート・領収書等(通販サイトやクレジットカード利用明細)
②店名・金額・日付・住所(もしくは市外局番045を含む電話番号)のいずれかが手書きの領収書
③出資の支払い、借入債務の支払いに係る支払証明書、振込証明書(保険料等含む)
④国や地方公共団体への支払いに係る、領収書、納付書、納税証明書等(公営ギャンブル、水道料金等を含む)
⑤保険診療の治療費、処方箋に基づく医療用薬品、介護保険サービス等を含むレシート・領収書
⑥有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、店舗が独自に発行する商品券等)、切手、はがき、印紙、プリペイドカード、旅行券、乗車券等の換金性が高いものの購入履歴を含むレシート、領収書
⑦たばこの購入履歴を含むレシート・領収書
⑧現金(外貨証券含む)との換金、金融機関へ預け入れに係る、取引証明書等

横浜市レシ活VALUE・レシ活チャレンジ HPより

要するに、病院(保険適用外治療を除く)、金券類、タバコ、税金や公共料金は、レシートがあってもポイント還元されませんよ、ということですね。
まあ当たり前といえば当たり前です(笑)

特に注意なのが⑦番。
スーパーやコンビニで食べ物などのついでにタバコを一緒に買った場合は、レシートごと受け付けてもらえないってことですね。

レシ活VALUEのルール

飲食店対象の「レシ活チャレンジ」は、お店が横浜市内にあることがわかれば本人の居住地は問われないのですが、
レシ活VALUEのほうは、本人も横浜市内在住であることが必須です。

あとで手順を説明しますが、その際に本人確認書類(運転免許所など)を写真で提出し、住所の確認が必要になります。

さらにレシートは、

・日付
・店名
・住所または市外局番045を含む電話番号

すべてが印字されたものしか使えません。
どれかが載ってない、もしくは手書きの領収書などは対象外なので、注意が必要です。

各上限は以下の通り。

・1回の還元上限・・・
 食料品その他は600円、ガソリンは1000円

つまりMAXで還元を受けようと思ったら、食料品その他はお会計3000円まで、ガソリンは5000円までにすれば最も効率的ということですね。

・1日に提出できる枚数・・・
 食料品その他で1枚、ガソリンで1枚

ここがネック😢
5店舗で少額ずつ買い物したとか、コンビニで3回買い物したとかでも、その日は1枚のレシートしか提出できません。
とは言っても、何も買い物しなかった日に別の日の分を提出することはできる(キャンペーン期間中の分なら)ので、うっかりレシートを捨ててしまうなんてことのないように気を付けたいですね。
※ガソリンは、同一日付のレシートは1回しか受け付けてもらえないみたいです🙅

・全体の上限額・・・3万円

上限額がけっこう大きいです!
例えばですが、食料品その他を3000円買ったレシート50枚分が、20%還元になるってことです。

とはいえ高額な家電や家具を買ったとしても、最大600円分までしか還ってこないので、
あれもこれもこの機会に買っちゃおう~というよりは、毎日の必要な買い物に使えるって感じですね。

レシ活チャレンジ

※レシ活チャレンジは、予算到達のため9/13 16時に終了したそうです。
アプリからも、レシ活チャレンジの3つのアイコンが消えてなくなっていました。
これからジャンジャン使おうと思っていたので、こんなに早く終了してしまって残念です・・・😢

飲食店が対象(横浜在住じゃなくてもOK!)

食料品やその他の買い物は、お店も横浜市内、本人も横浜市在住である必要がありますが、
飲食店の場合は、横浜市内在住じゃなくても県外の人でも、お店が横浜市内であれば還元を受けられます!

ただ、そんな毎日毎日外食しないし・・・上限もすごい大きいんだけど、
うちではあんまり利用する機会は多くないかな?という感じです💦

独身で晩ごはんは牛丼や定食を食べる、毎日外でランチする、飲み会が多い、みたいな人はすごく活用できるかもしれません!

また、かながわPAYと併用すれば20%+20%還元になるので、たまの贅沢に、普段行けない高級店に行ってみるのもアリですよね♪

レシ活チャレンジのルール

まずレシートはレシ活VALUEと同じく、
店名・日付・(横浜市とわかる)住所と電話番号の印字が必須です。

さらに飲食店は、「神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示している店舗」である必要があるそうです。
たぶんよく見かける↓こんなやつのことですね。

(神奈川県HPより)

飲食店の場合は、1日に提出できるレシートは3枚まで

また、1回の還元上限はありません!
期間中の上限が3万円還元までなので、それ以内であればいくらでも20%還元されるとのこと。
(つまりお会計15万円・・・?どこで何食べたらそんな金額になるんだろう・・・😳)

行きたいお店が「感染防止対策取組書」の対象になっているかどうかは、
こちらで検索できるみたいです↓

神奈川県民のみなさまへ 知っていますか? 感染防止対策取組書
(何も入れずに「横浜市」だけ選択すれば一覧で出ます)

疑問:デリバリーやテイクアウトは?

飲食店のメニューをデリバリーもしくはテイクアウトで買ったときの扱いはどうなるんでしょう?

 →デリバリーとテイクアウトは、レシ活チャレンジに該当します。

アプリを開くと、レシ活チャレンジのアイコンが3つ表示されるはずです!
店内飲食・テイクアウト・デリバリーの3つですね☺

例えばスタバでケーキやコーヒーをテイクアウトした場合は、レシ活チャレンジに該当して20%還元を受けられるということ。

じゃあ、スタバでタンブラーとかコーヒー豆を買ったらどうなるの?
飲食店で「食べ物」じゃなくて「物」を買った場合は、レシ活VALUEとレシ活チャレンジのどっちなの・・・?

という点が未だによくわかりません😢
わかり次第アップデートしていきたいと思います。

レシ活に参加する方法

ここからは、レシ活に参加して20%還元を受けるための手順について説明します!

1:アプリ「ONE」をダウンロードする

「ONE」という、レシート買取アプリをダウンロードする必要があります。

すぐ使い始められるように、早めにDLしておきましょう!

ダウンロードしてアプリを開くと、電話番号のSMS認証を求められます。
電話番号を入力して、届いたSMSの4桁の番号をアプリに入力すれば、もう利用できます!

けっこう簡単!👍

2:本人確認を済ませる

アプリのトップ画面に、こんなバナー↓が表示されているはずなので押すと、ブラウザが開いて本人確認を求められます。
(表示されない場合は少し待つか、AppStoreでアップデートがないか確認してみましょう)

 ↓ ↓ ↓

【本人確認をする】を押して、本人確認書類をカメラで読み取って送信→24時間以内に承認されるようです。
※現在申請が混みあっていて、承認までに時間がかかっているそうです。

本人確認に使えるものは、開いたブラウザの下のほうに書いてあります。
(運転免許所、パスポート、マイナンバーカード、住基カード、健康保険証)

これが終われば準備は万端なはずです。
あとは26日になったら、買い物or飲食をして、レシートを提出するだけ!

3:横浜市内のお店で買い物or飲食する

上述の、対象店舗と上限額をよく確認しましょう!

食料品など(レシ活VALUE)の場合は1レシート3000円までだとGood。
飲食店(レシ活チャレンジ)は感染防止対策事業者のみ対象で、上限はあんまり気にしなくてよさそうです。

4:レシートをONEで提出する

日付・店名・住所かTELが印字されたレシートを、
アプリ「ONE」のレシ活のアイコンから読み込んで、ちょっとしたアンケートに答えて提出します。

2週間くらいで、20%の金額が還元されます!!🎉

具体的なレシート登録方法については、
こちら↓の記事にスクショ付きで解説していますので、ご覧ください☺

5:貯まったお金を出金する

これは未体験なので何とも言えないのですが、
ONEのヘルプを見ている限り、銀行口座登録さえできれば特に難しくなさそうです。

1点だけ注意なのは、出金手数料が280円かかること。⚡️

キャンペーン期間が3ヶ月くらいあるので、買い物や飲食するたびにレシートを提出していれば、280円すぐにペイできるくらいの残高は貯まると思うのですが・・・

出金するときになって初めて「え!280円もかかるんかい!」となると、すごく損した気分なので(笑)
あらかじめ手数料のことも念頭に置いておきましょう。

ちなみに、レシ活にはキャンペーン期間より前のレシートは使えませんが、ONE自体のレシート買取には使えます✊

ONEでは1日のレシート提出上限は5枚までなので、期間より前のレシートがあるという人は、少しでも手数料分稼げるよう、提出してみてはいかがでしょうか!

私はその手で手数料分浮かせるつもりです(`・ω・´)

:::まとめ:::

効率的に還元を受けるコツとしては、

  1. 食料品その他の買い物は、3000円までで区切る
    (ガソリンは同日のレシートは1枚のみ受け付けなので、分けて入れても意味がない)
  2. 1日に複数買い物したときは、何も買わなかった日に余ったレシートを提出する
  3. 飲食はデリバリーも対象なので、スクショを忘れずに撮っておく

例えばスーパーでの買い物が3000円超えそうで、
これは今日買わなくても別にいいんだよな~というものがあれば、次回に回したほうがちょっとだけお得ってことです!(ほんとにちょっとだけど)

普段レシートをもらわない人は、まずレシートを必ず保管することを忘れないようにしなきゃですね。

・  ・  ・

ついでに、かながわPayをまだ使っていない方がもしいたら、かながわPayも利用開始しておいたほうが絶対お得ですので、ぜひ!!
かながわPayについて詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
かながわPayの10~20%還元+レシ活の20%還元をダブル使いできるとなると、
特に日々の食料品や日用品の買い物が、ほんとーーーーーーにお得になります!😢

物価高の中、本当に助かります。🙏
上手に活用して、ジャンジャン節約していきましょう!

★レシート買取アプリ「ONE」のダウンロードはこちら↓

★レシ活関連の記事は、こちら↓