節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

レシ活について新たに気づいたこと【注意事項】

みなさんレシ活はかどってますか?☀
私は還元額がもうすぐ1万円を超えそうで、アプリを開いてはうふふってなってます☺
(その分お金を使っちゃってるってことなんですけどね・・・)

還元については以前も記載したとおり、
レシート買取アプリONEの公式noteから還元スケジュールが確認できます。

レシート提出してから還元まではおよそ2週間ですが、還ってくるタイミングや順番はよくわからないですね・・・
ちょうど2週間後の日に還元されるとか、期間中のものがまとめて1本で還元されるということではないので、気長に待ちましょう♪

・ ・ ・

さて、昨日ふとこんなページを見つけました。

横浜市の公式ページなのですが、
レシ活について相当たくさんの問い合わせが殺到しているようで、「個別に対応できないからここに載せておきます」ということらしいです。

・・・そのわりに、このページに辿り着けるようなアナウンスはどこにもないですけどね(^^;)

けっこう長くて読みづらいのですが、よく読んでみると「あっそうだったんだ!👀」という点がいくつか載っていたので、ここに簡単にまとめておきたいと思います。

レシ活に参加している方は、よければ参考にしてください!

対象店舗について

このブログのレシ活の紹介記事でも、レシ活のルールや対象店舗についてすでに紹介しました。

日付、店名、住所か電話番号(市外局番045のもの)がすべて印字されたレシートが出る、横浜市内のお店(飲食店以外)なら、どこでも対象!
ただし、タバコ・保険診療の病院代・金券類・公共料金等の支払いのレシートは対象外。

病院代については、保険適用外の治療(自由診療)ならレシ活の対象になるということは知っていたのですが、

動物病院も対象なんだ・・・!!👀

そう言われてみれば対象外のどれにも当てはまらないから対象だよな~と、ちょっとびっくりしました!
まあ私ペット飼ってないんですけど(笑)

ペットの病院代も20%還元されるなんて、めちゃくちゃ有難いですよね。

ちなみに↑の画像の最後「温浴施設等」に、「〇〇の湯」みたいなスーパー銭湯も含まれると思いますが、
ネットで事前購入する場合や、現地で券売機で購入する施設など、レシートが出ないために20%還元が受けられないお店もありますので、
行く前にちゃんとレシートが出るかどうか、確認した方がよさそうです。
(レジカウンターで対面でお会計をする施設なら、レシートが出る可能性も高そうです)

飲食店の目安について

飲食店対象の”レシ活チャレンジ”はすでに終了してしまっているのですが、
「ケーキを買って帰ってレシ活VALUEに登録するつもりが、実はイートインスペースがあって飲食店扱いだった(レシ活チャレンジは終了してるから還元されない)」ということが起こる可能性があり、
レシ活VALUEとレシ活チャレンジの境界線がよくわからないな~と常々思っていました。

20%還元がある前提で買ったのに還元されなかったら、ただの無駄遣いですもんね・・・

その点について公式の「よくある質問」では、

↑のような記載がされています。

「店内の飲食スペースがあり、店内で調理した料理を提供する店舗が飲食店の目安」
って・・・

店内で調理してないものを店内で提供していたらどうなるの?
イートインがあるサーティワンは?パン屋さんは?

結局よくわからないまま・・・(笑)

以前の記事にも書きましたが、私は、
「1席でもイートインスペースが併設されていたら飲食店扱いになるんじゃないか?」と思って、念のため避けています。
例えば同じサーティワンでも、イートインのある店舗とない店舗があるので、レシ活VALUEでは念のため、イートインのない店で買うようにしています。

支払方法、ポイント払いについて

まず支払い方法について、

言われてみれば特に不思議なことじゃないんですが、商品券も使っていいんだ!と気づきました。

支払方法は特に問わないという認識はずっとあったのですが、
家に眠っている商品券をそろそろ消化したいと思っていたところです。

商品券でものを買うということは、”何ひとつポイントが付かない”ということなんですよね~
現金と同じで、何も還ってこない。何も得してない。(商品券はタダでGETしてるから100%得してるんですけど(笑))

なのでずーーっと使い渋っていて貯めこんでいたのですが、レシ活で20%還元になるんだったら、今が使うチャンスかもしれないですね😎

そしてもちろん、このブログでもおすすめしている通り、かながわPayでの支払いも対象です♪
(参照:レシ活とかながわPayは併用できますよ!【おすすめの場所6選】

さらに、ポイントを使用した場合についても記載が。

つまり、レシートに「合計金額」としてポイント利用前の金額が印字されていたら、ポイント利用しても20%還元になるってことですね。

逆に、[小計金額ーポイント利用分=合計金額]みたいな印字の仕方をしているお店だと、ポイントを引いた後の金額しか20%還元にならないと。

ちょっとわかりにくいので画像をまじえて説明していきたいと思います。

例えばこれ↓は、
437円のお会計で、全額楽天ポイントで支払っているのですが、「合計 ¥437」と大きく印字されています。
つまりこの金額に対して20%の金額が還元されるということのはず。

クーポンについても同様で、
↓こちらはeクーポンを利用したので実際には110円払っていない(0円)のですが、「合計 ¥110」と印字されているので、この金額に対して20%の金額が還元されるはずです。

↓こちらは、116円の商品を、メルペイで100Pを消費して16円だけ支払ったレシートなんですが、「合計 ¥116」と太字で印字されているので116円の20%が還元されるはず。

これが例えば
 ーーーーーー
   小計 ¥116
ポイント利用 ¥100
   合計 ¥16
 ーーーーーー
みたいな記載の仕方のレシートだと、16円に対してしか20%還元されないということになります。
(ちょっといい例のレシートがなくてすみません💦)

要するに、ポイントやクーポンを利用したお支払いの場合、
元々の金額に対して20%還元されるか、ポイント・クーポン分を差し引いた残りの金額に対して20%還元なのかは、お店次第・・・ということになります。

今のところ私が利用したお店は、全て↑の画像のように、
ポイントを引く前の金額を「合計」として記載してくれていたので、たぶん大丈夫。
(もし違っていた場合はあとで追記します)

長すぎるレシートについて

時々、縦にながーーーーーーいレシートが出ますよね(笑)
レシートの写真を撮るときにやきもきするのですが、

不要な部分はレシートを折って隠しても大丈夫です!
特にスマホ決済やクレジットカードの情報など個人情報になりえるところは、むしろ隠した方がいいでしょう。

必要なのは、
・日付
・住所または電話番号(045の市外局番)
・店名
・合計金額
なので、これらが全て見えるようにカクカクとじゃばらのように折り曲げて平らにして、すべて納まるようにカメラで撮ればOKです!👍

提出したレシートと還元額の確認について

順調にお金が還元されているのは良いのですが、
以前の記事でも書いたとおり、「本当に提出した分ぜんぶ還ってきてるのか?」の確認がアプリでは全くできません

そもそも還元額が見切れていて、実際いくら還ってきているのか見られません!😣
私のiPhoneがちっちゃい(SE第3世代)からなのか・・・切実に改善してほしいです。

スマホ画面が大きい人は還元ごとの金額がちゃんと見えるかもしれませんが、
いつの、どのレシートの分が還ってきたのかはわかりませんよね?

レシートは1か月保存するように提出時に言われているので、
それを掘り返して最後に合計して照らし合わせるしかないかな~・・・と思っていたのですが。

よくある質問に、ナイスアイデアが!

(ナイスというほどではないかもですが)
レシートを先にカメラアプリで撮影してスマホに残るようにしておけば、
お金が還元されたら、その期間中の画像を見返せば、なんとなくどの分なのか調べやすい!

私は今までONEアプリから直でレシートを読み込んでいたので、今後はいったんカメラで撮ってから、「フォルダから選択」で提出したいと思います。

・・・とは言うものの、
ある期間にレシート提出した分が一本でドーンと還元されればいいんですけど、そうではなく何回か小分けになって還元されているので、結局どの分なのか調べるのはけっこう大変なんですけどね・・・

でも、大量の紙のレシートを掘り返すよりはマシかもしれません(^^;)

私が元々考えていた方法ですが、「細かいことは気にしない」という方は、
レシ活がすべて終了した後、ウォレットに増えた残高と、レシートぜーーーーーんぶの合計×20%がだいたい一致するかどうかを確認するのが一番ラクかもしれないです(笑)

《重要!》ポイントの有効期限について

これが「よくある質問」を読んでいて最大にびっくりしたことなんですが、

最後に残高を取得してから120日経つと、ポイント失効してしまうそうです・・・!!!

そんなこと前は一言も書いてなかった・・・よね?!😨

これはレシ活というより、レシート買取アプリ「ONE」の規約がそうなっているらしいのですが、もっと大々的に周知した方がいいのでは??と思っちゃいますね。

まだまだキャンペーン期間はつづきますが、
レシ活チャレンジなんて最初の数日で終わってしまったわけで、レシ活バリューもいつ終わるかわからないわけじゃないですか。

一応、レシ活VALUEは11/30までということになっていますが、
キャンペーンが終了したら、数日のうちにお金を出金した方がよさそうです!

失効なんてしてしまったら本当、大惨事もいいとこですからね。
120日ということは4か月の猶予があるので大丈夫だとは思いますが、忘れないうちに必ず出金処理を行いましょう。

その頃になったら、このブログでもリマインドしますね!

・  ・  ・

出金については、銀行口座に振り込む方法と、電子クーポン・各種ポイント等に交換する方法がありますが、
銀行口座への振り込みがおすすめです。

振込には手数料が280円かかるものの、電子クーポンやポイントへの交換はもっと割高なのであんまりおすすめしません。

出金する際は、アプリの「ウォレット」→「出金」から口座登録をします。
(電子クーポン等がいいひとは、左の「チケット購入」から)

実際に私が出金したときにまた、画面のスクショ付きでくわしく解説した記事を書きたいと思います☺

:::まとめ:::

その他、気になることや困ったことがある場合は、
【レシ活】よくあるお問合せ 横浜市(公式)に一度目を通してみてください!

正直あまり使い勝手がよくないんですよねぇ、ONE(アプリ)とレシ活・・・
キャンペーン自体はとってもありがたいのですが、見切り発車なのか準備があまあまなのか、全体的にすごいぐだぐだ感が否めないですよね😢

開始当初の本人確認の遅延や、様々なエラーもあって問い合わせが殺到しているようですし・・・
参加者が想定より多くて大変なのでしょうが、詰めと見通しが甘かったとしか言いようがありません。

とにかく今いちばん気になっているのはアプリのレシート提出・還元履歴の右端が見切れる問題なので、なんとか改善してもらいたいです(笑)

ですがともかく、お得なキャンペーンには変わりないので、今後もじゃんじゃん活用してお買い物していきたいと思います!
また気づいたことや新しくわかったことがあれば、お知らせします^^

レシ活関連の記事はこちら↓