節約もするけど、贅沢もする!

節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

《解決》家族カードを楽天e-naviに登録できない問題

楽天カードで家族カードを作り、
それを、楽天ペイなどスマホ決済の引き落し元やチャージ元に紐づけたい。

なのに、”楽天e-navi”にカードの追加登録ができない!
何をどうやってもエラーが出てできない!!!!

という方、いませんか?

実は私もこのナゾの問題に長らく悩まされていたのですが、

たった今、解決しました!

同じく「??????」となっている人の参考になるよう、詳しく書いていきますね。

楽天の家族カードをe-naviに登録できない問題

家族カードを作成して手元に届くと、
クレジットカードとしてはすぐに使えるものの、〇〇Payなどに紐づけようと思うと、
「楽天e-navi」というものへの家族カードの登録が必要になります。

楽天e-NAVI: ログイン画面

家族カードが初めての楽天カードの方は、
楽天会員じゃない方は楽天の会員登録から、その後e-naviの利用開始手続きへ。

すでに自分自身の楽天カードをお持ちの方は、「カードの追加登録」という手続きへ進みます。

「カードの追加登録」が厄介

この「カードの追加登録」のときに、
求められている入力内容は100%合っているのに、エラーが出て登録できないという事象が発生しました。

具体的には、
<カードのブランド・カード番号・期限・セキュリティコード>を入れるだけなのに、
どれだけ念入りに確認してやっても、「入力内容に誤りがあります」と赤文字で言われてしまうのです。

何回もチェックして何回もやり直して、入力内容はぜっっっっったい合ってるのに必ずエラー。
明らかになにかがおかしいです。

よくある質問や問い合わせ先を確認してみても、
AIチャットでは答えは出なかったし、連絡先はナビダイヤル(有料)の電話番号のみ。

ケチな私は通話料も払いたくないので(笑)、
これは最後の砦として置いておき、とりあえず自力で解決しようと試みることに。

エラー原因は、電話番号と住所

いろいろ調べたり試したりした結果、
ちゃんと入力してるのに何度もエラーが出る原因は・・・

本カードの会員情報(夫)と、じぶんの会員情報の、相違!でした。

私はもともと自分の楽天カードを持っているので、
自分で入力した「住所」「電話番号」などが、すでにe-naviに入っているんですね。

それは楽天e-naviにログインし、
「お客様情報の照会・変更」から確認することができます。

これを、本カード会員(夫)でe-naviにログインしたときの登録情報と、見比べます。

おそらく多くの場合、まず、電話番号が違います。

固定電話をお持ちでない場合、じぶんの携帯番号をそれぞれ登録しているはず。
なので、とりあえず私の方の電話番号を、いったん夫の電話番号に変えちゃいます。

※私の場合ですが、電話番号を変更登録しても、
再度登録情報を見てみると変更されていない元の番号のままになっていました。

翌日に見るとちゃんと変更されていたので、ちょっと反映に時間がかかることがあるのかもしれません。

このとき、住所はどちらも正しく入力していることも同時に確認しました。
なので、電話番号さえ合わせれば・・・

・・・

・・・と思ったのですが、だめでした💀
電話番号がちゃんと変更されたのを確認して、再度「カードの追加登録」に挑みましたが、
全く同じエラーが表示されました。

意外な落とし穴

「じゃあ何なのよ?何がいけないのよ?」とヤケになりながら、再度登録情報を見比べてみたところ・・・

しょうもないことなんですけど・・・

私と夫の登録住所の、ハイフン(-)の有無が一か所、違っていました。
具体的には、「1-1-101」と「1-1 101」の違いです。
(番地と部屋番号のあいだにハイフンがあるかないか)

・・・え?こんなことで本当にエラーになる?
と思ったのですが、もうそれしか試す手がなかったので、だめもとで私の方の住所登録を夫に合わせて変更したところ・・・

やっと・・・!やっと登録できた・・・!!!

何日間これにヤキモキさせられたことか!
でもこれでようやくスマホ決済の支払元に設定できる・・・!

参考:本人認証サービス(3Dセキュア)に登録

私と同じ状況だった方で、無事にe-naviに家族カードを登録できた方。
スマホ決済の支払元に設定するには、実はもう一段階の登録が必要です(^^;)

本人認証サービス(3Dセキュア)というものです。
一瞬で設定できるので、ついでにやっちゃいましょう!

まず、
先ほどと同じく楽天e-naviにログインし、
「お客様情報の照会・変更」のタブから「セキュリティ」→「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」にすすみます。

※右側のサイドバーに、今回登録した家族カードではない楽天カードが表示されている場合は、
プルダウンから今回の家族カードを選択します。

画面が切り替わって、パスワードを登録する画面になれば、
そのままパスワードを登録するだけで完了です。

今後、スマホ決済アプリで今回の楽天家族カードをチャージ元に登録したいなど、
「本人認証サービス(3Dセキュア)で本人確認をします。パスワードを入れてください」的なときに、このとき設定したパスワードを入力します。

:::まとめ:::

要するに、
家族カードの元になった本カード会員の登録情報と、家族カードを登録したい楽天会員の登録情報が、
一言一句同じじゃないと、家族と認めないよ!!
・・・ということなんでしょうね。

まあ、仕方ないといえば仕方ないですが、それを「よくある質問」とかに載せといてよ!って感じですけどね💦

そうしたら、カードの追加登録をするだけでこんなに右往左往しなくて済んだのに・・・

まあともあれ、
これで楽天ペイでも家族カードのお金が使えるようになり、一件落着です♬

「自分の楽天カードを持っているのに夫の楽天カードから家族カードを作る」ことのメリットは、
引き落とし口座を同じにできる、という点です!

収支の管理がしやすくなり、便利なので、おすすめです^^

同じ問題で悩まされている人の参考になれば幸いです!