節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

全国旅行支援について調べてみた《わかりやすく解説》

「県民割」はもうすぐ終わってしまいますが、
入れ替わりに日本全国規模の「全国旅行支援(全国旅行割)」が2022年10月11日から始まります。

「予算到達のため」すでに割引適用が終了しているところが多いですが・・・
予約できなかった人、まだ諦めるのは早いかもしれません!
こちらの記事をご覧ください♬

全国旅行支援について、今わかっていることをまとめましたので、しっかり仕組みを理解して、お得に活用しましょう♪

全国旅行支援[全国旅行割]とは?

概要

県民割とおおむね同じで、旅行代金が割引になり、現地等で使えるクーポンがもらえる、とってもお得なキャンペーンです。

以前あったGoToトラベルと違って、後からややこしい申請をしたりする必要はなく、
「本当にこれ安くなるのかな~」という心配もないので安心!

※当然ですが、期間開始前の予約に関しては、正規料金での予約になります。
事前予約できるのか、その場合の割引の適用方法は事業者によって異なるので、その辺を理解した上でご予約を!

期間は、2022年10月11日~12月下旬

対象は”全国”なので、どこの都道府県へ行っても適用!
ただし「参加は都道府県の判断による」そうなので、「うちは参加しません」という都道府県が出てきたら、その県へ旅行しても割引されないことになります。
(この辺は、政府の正式発表があるまでよくわかりませんね)
(東京都は、少し遅れて10月20日からの参加を発表しています)

条件としては、
ワクチン3回接種完了の証明書、もしくはPCR検査等の陰性証明が必要になります。

旅行代金の割引

旅行代金の割引+クーポンがもらえると記載しましたが、
まずは旅行代金の割引の説明から。

内容としては、

  • 旅行代金が一律40%割引になる(上限あり↓)
  • 宿泊のみの予約なら一泊最大5,000円引きまで
  • 交通手段とセットの旅行プランなら一泊最大8,000円引きまで

交通手段とは、鉄道、バス、タクシー、飛行機、フェリーなど。
ツアー旅行や、ホテル+新幹線、ホテル+航空券、みたいなパッケージ商品なら、一泊最大8000円引き!

逆に、ホテルの予約だけをする(交通手段は個別で手配する)場合は、一泊最大5,000円引き!ということですね。

MAXお得に利用するには、
交通付きの旅行の場合は1泊20,000円宿泊単体の場合は1泊12,500円くらいまでだといいと思います♪

※ただし1泊の最低金額が、平日5,000円以下・休日2,000円以下の場合は除外されるので、この金額以上で予約しましょう。

クーポン

つづいてクーポンについて。
こちらは予約の種類ではなく、平日か休日かによって金額が変わります。

  • 平日:3,000円分
  • 休日:1,000円分

※休日と平日の判断について(重要)
宿泊の場合、休日とは「当日も翌日も休日」の状態のことをいうそうです👀
つまり、土曜泊は次の日が日曜なので休日扱い(クーポン1,000円)ですが、
日曜泊で翌日の月曜が平日なら、平日扱い(クーポン3,000円)になるそうな・・・じゃあほとんど平日やんけ!という感じですね(笑)

11月は祝日が2回ありますが、前後を平日に挟まれているためクーポン配布は平日扱いになり、3,000円分もらえます。
むしろ、全国旅行支援の期間中、休日扱いになるのは土曜だけです。

つまり、平日に交通手段セットの旅行へ行ける人は、1泊で8,000円+3,000円=11,000円も得できちゃうわけですね!

平日に旅行に行ける人は限られていると思うのですが、
混雑緩和のためには平日の旅行をプッシュしなきゃですもんね。

我が家も平日に休みを取って・・・とはなかなかいかないので、行くなら休日になりそうです(^^;)

クーポンは、おまけ的に感じる方もいると思いますが、意外と侮れないですよ!
”県民割”のクーポンは使える場所が想像の5倍くらい多くて、ホテル内、周りの飲食店、周辺の観光名所、そのお土産屋さんなどなど、どこででも使えたのでとっっっても役立ちました✨

全国旅行割のクーポンも同じようになるかわかりませんが、
宿泊代以外の部分がすべてクーポンでまかなえる可能性もあるので、甘く見てはいけませんよ😎(笑)

もっともお得になるパターンは?

全国旅行割をもっともお得に活用するには、やはり平日の交通付き旅行が一番だと思います。

例えば、<ホテルと飛行機or新幹線がセットになった2泊3日(平日)>のツアーを予約したとすると、

・ツアー代金35,000円の場合
35,000円 ー 14,000円(40%×2泊) ー クーポン3,000円 ×2泊 = 15,000円

・ツアー代金50,000円の場合
50,000円 ー 16,000円(上限8,000×2泊) - クーポン3,000円×2泊 = 28,000円

二人で10万のところが5万6千円になっちゃうってことですもんね・・・すごい!👀

ただ・・・
やっぱり平日に旅行に行けない人も多いと思うんですよね。

土日に1泊だけ温泉予約しよ!というひとも、
例えば、1泊15,000円の旅館が10,000円に。
1泊10,000円のホテルが6,000円になり、加えてクーポンが1,000円分。

これも十分お得です!^^

予約はどこから?

店頭で予約してもネットで予約しても全国旅行支援の対象ですが、
手軽に予約でき、キャンセルも簡単で、随時新しい情報がわかりやすいネット予約がおすすめです♪

★10/10時点で、このページに挙げているすべての旅行予約サイトで、「あとから割引」(予約済み分への割引適用)が実施される旨のお知らせが出ています!

各社、割引適用の条件が異なることがあるので、希望の会社の案内を熟読するようにしてください。
(↓リンクで各社の事前予約に関するお知らせページに飛べます!)
じゃらん楽天トラベルJALパックYahoo!トラベル一休.comHISジェイトリップJTBるるぶトラベル日本旅行ANAスカイツアーズ近畿日本ツーリスト

宿泊のみ&交通付き旅行のどちらも見たい方は、
じゃらんnet楽天トラベルYahoo!トラベルJTBあたりで探すといいと思います。

飛行機とホテルのセットプランならジェイトリップツアーHIS
またANAスカイツアーズJALパックもオンライン空席照会ができて便利です。

新幹線とホテルのセットなら、HIS近畿日本ツーリスト日本旅行

宿泊のみに絞って探すなら、じゃらんnet楽天トラベルYahoo!トラベル一休.comるるぶトラベル
特に、ちょっとお高めのハイクラスなホテル・旅館なら、一休.comJTBがおすすめです。

(※HISについては、事前予約にも割引を適用すると発表していたにも関わらず土壇場で取り消したり、その後も全ての対応において不信感を禁じ得ないので、個人的にですがおすすめしません。)

神奈川周辺の方におすすめなのは・・・

もっともお得なのは<平日の交通付き旅行>ですが、
それより私が神奈川県民の方・神奈川近辺の方に全力でおすすめしたいのは・・・

かながわPayを使ってホテル・旅館のみの予約をすること!!

このブログでもごり押ししている、神奈川県内で使えるスマホ決済キャンペーン「かながわPay」ですが、
・かながわPayというアプリを通してスマホ決済するだけで、10or20%ポイント還元
・使える場所が多い
・神奈川県在住じゃなくても使える
という最高すぎる仕様で、めちゃくちゃ生活に役立っているんです。
(詳しくはこちらの記事にまとめていますので、ご覧ください♪)

そんなかながわPay、なんと、神奈川県内のホテル・旅館などでも使えるんです✨
しかも、ほとんどの施設が20%還元!!

交通付きの旅行は予約サイトを通じて前払いになると思うので、かながわPayは使えませんが、
宿泊のみの予約なら、現地払いが多いはずなので、対象施設ならかながわPayで払えます♪

例えば1泊2万円の箱根の温泉宿に行くとしましょう。
・全国旅行支援によって、予約時に-5,000円
・加えて休日なら1,000円、平日なら3,000円のクーポンが付く
・宿泊代15,000円を現地でかながわPayで支払うと、20%=3,000円分還ってくる

つまり、一泊2万円の温泉宿が、平日なら実質9,000円になっちゃいます!!
休日でも2万円→11,000円に・・・これはすごすぎるお得さ・・・

しかも、全国旅行支援のクーポンが使えるのはもちろん、
宿泊施設の周辺にもかながわPayが使える場所がたくさんあるので、観光や食べ歩き、買い物もすべてお得に済ませることができますよ!

とはいえ、旅行予約サイトの膨大な宿の中からかながわPay利用可のところを探すのは一苦労なので、
かながわPayが使える<箱根><横浜ベイエリア><鎌倉・江の島エリア>の宿を一覧にしました!
よければ参考にしてください^^

もちろんこれ以外の場所、川崎エリアなどにも、かながわPayが使える宿泊施設はいろいろありますよ!
東京へ観光に行きたいという人は、東京に泊まるより川崎の方がリーズナブルなホテルが多くておすすめです。

※かながわPayのポイント付与期間は11月30日までなので、宿泊予約も11月30日チェックアウト分までにしましょう!
(予算に達し次第終了なので、早めの日程の予約がおすすめ)

気になる点がいくつか

この記事執筆時点であやふやだった点について、わかってきたので解説しておきます!

  • 日帰り旅行は?

いわゆる「日帰りバスツアー」などは全国旅行支援の対象で、宿泊と同じく40%、最大5,000円まで割引になるそうです!
(新幹線だけ、高速バスだけ、のような予約は対象外です)

※ただしクーポンについては宿泊とちょっと違って、「旅行当日が平日か休日か」によってクーポンの額が判断されます。
日帰りの場合は、当日が土曜・日曜・祝日なら1,000円、平日なら3,000円のクーポン。ということになります。

★日帰り旅行については、こちらの記事もご覧ください!

  • クーポンは1泊あたり?1旅行あたり?どこで使える?

クーポン平日3,000円、休日1,000円分は、1泊ずつの支給で、3泊の場合は3泊分もらえるそうです。太っ腹~
どこで使えるのかはわかりませんが・・・
県民割のときと同程度の規模であれば、広範囲で使えてかなり便利なはず!

  • 何泊してもOKなの?

「1旅行当たり7泊まで」、ただし旅行回数に制限はないので、7泊8日の旅行を10回しても、すべて全国旅行支援の割引を受けられるようです。

ほかにも情報がアップデートされ次第、追記していきたいと思います。

:::まとめ:::

全国旅行支援、しっかり理解してお得に旅行をたのしみましょう!

上でも紹介しましたが、
私がもっともお得だと思うのは、かながわPayと全国旅行支援を併用して、神奈川県内の旅館・ホテルに泊まる作戦✨

↓の記事から、神奈川ペイが使える箱根・横浜の温泉宿を予約できます。