節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

【レシ活終了】貯めたお金の出金方法を解説

とうとうレシ活VALUEも終わってしまいましたね・・・💀
「12月末まで延長します!」とか言ってたのは何だったの??????って感じです。

「再開する場合は・・・」みたいな表示がアプリに出ていますが、
これはたぶん「将来的に再開する場合は」ってことで、すぐに復活するということではないと思います。

→来年1月1日から再開されるというニュースが出てます!
 GETした残高の有効期限前に再開されるようなので、残高をそのまま残しておいて、次回のレシ活の成果とまとめて出金するのもアリかもしれません。

再開されるレシ活について、詳しくはこちらの記事へ↓
レシ活が(ちょっとショボくなるけど)来年再開?変更点は?

 ・  ・  ・

さて、レシ活が終わったら、今度はちゃんと”貯まったお金を現金化”しなければ全くなんの意味もありません!

この記事では、その手順を画像付きで解説していきます。

アプリ「ONE」で貯めたお金を出金するやり方

出金する前に必ず確認すること

出金の手順としては簡単で、
<口座情報を登録 → 金額を指定して出金申請>
だけなので、あっというまに終わります。

ただし、口座情報登録は今この説明を見ながらやっていただいて全然OKなのですが、
出金申請だけは先走ってやってしまわないように注意してください!!

なぜなら、直近で提出したレシート分がまだ還元されていないから!です。

【レシ活VALUE】ポイント還元について – ONEヘルプ(公式)の還元スケジュールを見ると、
レシート買取の最終日は10月25日 → 還元されるのは最も遅くて11月14日(月)になります。

つまり、終了ギリギリの10月24日、25日にもレシート提出したよ!という方は、その分まで全てもれなく還元されたことを確認してから、出金の申請に臨んでください!
(手数料がかかるので、いっぺんにやらないと損しちゃいます)

ウォレット残高の有効期限にも注意

ONEのウォレット残高には有効期限があります。


ONEヘルプより)

厳密にいえば、
”レシ活じゃないレシート提出”(どんなレシートでも1~10円で買い取り)を定期的に続けていれば、すぐに残高が取得できるので、
あるのか知らないけど次のレシ活まで残高を残しておく=振込手数料を節約することは可能だと思います。

・・・でも万が一有効期限を過ぎてしまって残高喪失!みたいなことになったらショックすぎるので、額も大きいし、私は念のため出金しておこうかな~と考えてます。

心配なひとは、有効期限を迎えるまでに必ず口座に出金orチケット交換しましょう!

余談ですが、↑の有効期限に関するONEの規約、
元々は1年間の有効期限だったのに、レシ活が始まる直前に、120日間に改定されてるんですよね~

なんかちょっとイヤな感じ・・・がするのは私だけでしょうかねぇ~別にいいんですけど~(-ω-)💨
参考:【2022年08月22日付】利用規約の変更およびウォレット残高の有効期限 – ONEヘルプ

(参考)あんまりお金が貯まらなかった人は?

この記事では、銀行口座にONEの残高を現金として出金する方法を解説しますが、
もし「あんまりお金貯まってない」という方がいたら、

口座に出金するより、チケット交換した方が得になる可能性もあります。

というのも、
銀行口座への出金には、手数料280円が一律でかかるんですね。

一方、チケット交換でも手数料分が代金に含まれているため、
例えば「1,000円分のPontaポイントに交換:1,200円」の場合、200円上乗せされている分が手数料ということになります。

なので、ご自分のウォレット残高と交換できるチケットを照らし合わせて、
”チケットの上乗せ分が280円以内に収まって、ほぼ全額を出金できる”なら、口座に出金するよりチケット交換の方がいいと思います。

ちょっとわかりにくいですが、
例えばウォレット残高2,200円の方は、
口座に出金すると手数料が280円引かれて、受け取るのは1,920円になります。

一方チケット交換で、「Uber Eatsギフト1,000円分:1,100円」を2枚選んだ場合は、
2,200円の残高で、2,000円分のギフト券を受け取ることになり、こちらの方が無駄がなく残高を使い切れています。

ほしいチケットがあるかにも寄りますが、
個人的には、2500円以上の残高がある方は、280円手数料を払ってでも口座に出金した方がお得なんじゃないかな~と思います☺

チケット交換だとどうしても端数が残ってしまいますしね💦

銀行口座の登録方法

さて、いよいよ本題の出金について解説していきます。

まずはアプリに銀行口座の情報を登録します。
これは本人確認とかまったくなく、待機時間等もないので一瞬で登録できます!
急いでやらなくても、いつでも暇なときに登録すれば大丈夫です^^

①ONEアプリを開いて、
下の「ウォレット」→まんなかの「出金」をタップします。


※チケット希望の方はその左の「チケット購入」へ。


②口座登録が初めてなら↑のような画面になるので、「新しい口座を登録する」ボタンを押します。

銀行は、意外だったんですが、ビックリするくらいどこの銀行でもOK!
地銀もネットバンクも、海外の銀行まで取り揃えられていて、謎に豊富・・・

③銀行を選択 → 支店名を選択したら、
口座種類(普通or当座)、口座番号、口座名義を入力します。

入力が終わったら下の「登録する」ボタンを押すだけで、完了です!!
次の画面では、さっき何もなかったところに登録した口座が表示されるはず^^

出金方法

先ほどと同じく「ウォレット」画面→「出金」ボタンを押し、
登録した口座が表示されるので、それをタップします。


↓出金申請画面が現れるので金額を入力します、が!
黄色の矢印部分にあるとおり、手数料280円は、このとき入力する金額にプラスされます。

つまり、残高ー280円した金額をあらかじめ計算して、それを入力しなければいけません。
残高ぴったりの金額を入力すると、「残高が超えています」と表示されます。
(普通に、入力した金額から280円自動で引いてくれればいいのに、謎仕様(^^;))

※「金額を入力」の部分をタップしても数字のキーボードは出てこないので、
画面に表示されている数字キーから入力してくださいね。
ついくせで入力部分をタップしてしまう・・・

つづいて「申請する」ボタンを押せば、完了!
1週間くらいで入金されるそうです。

また、本来はここで本人確認が必要になるそうですが、
レシ活VALUEの参加の際に本人確認を済ませていれば、再度やる必要はないそうです♬

:::まとめ:::

次のレシ活がいつ開催されるのかにもよりますが、
手数料がもったいないから次回まで残高を残しておくか、万が一に備えて出金してしまうか、悩ましいところですよね~🤔

金額が大きい人は出金してしまった方がすっきりするでしょうし、
金額が小さい人は手数料のウェイトが大きくなってしまうので、残しておくのもひとつの手かもしれません。

ただ、有効期限には十分お気を付けください!⚠
定期的にレシートを提出するなどして、残高取得を忘れずに!

以上、レシ活で貯めたお金を出金する方法について解説しました。