節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

《横浜レシ活》レシートの登録手順を画面付きで解説!

2022/8/26からスタートした、レシ活!
横浜市内のお店で買い物や飲食・サービスを利用してレシートを送ると、20%の金額が戻ってくるという、横浜市の太っ腹なキャンペーンです♪

レシ活の概要・ルール・参加方法ついて、詳しくはこちらの記事をごらんください。↓

アプリのダウンロードと本人確認がまだという方は、こちらから。
当初、本人確認に結構時間がかかる状態だったので、早め早めに登録しておいた方が良さそうです!

・  ・  ・

さて、今日はさっそくレシ活を試してみたくて、
ルミネ横浜のアンソレイユターブルでケーキを買ってきました!🍰

レシート買取の申請手順について、画面のスクショを交えて説明したいと思います。

ちょっとびっくりする落とし穴(?)もあったりして(ただの私の勘違いですが)、
これからレシ活でレシートを送信する方の参考になればと思います!

1:レシ活VALUEのアイコンを押す


↑アプリを開いてすぐのトップ画面から、アイコンを選びます。

レシ活のアイコンが5つもあるので、一瞬戸惑いますね😂

2:レシートを撮影orフォルダから選択する

アイコンを押したあと一番下までスクロールすると、
カメラでレシートを撮影するか、フォルダから選択するか選べます。

今回はカメラでレシートを撮影します!

※9/1時点、このあと「不正行為をしません」という同意を求める画面が追加されてました!
よほどアヤシイ提出や無駄な提出が多かったんでしょうか・・・
「同意して参加する」を押すと次へ進めます。

明るいところで、ちゃんと文字がはっきり読み取れるように、まっすぐにカメラを向けます。
影になったり読めないところがないかよく確認しましょう(拒否されたら面倒なので)。

下の紙ひこうきみたいな丸いボタンを押すと、撮影されて次の画面に進みます。

3:電話番号や金額などを入力する

ここからちょっとだけ面倒ですが、
レシートを見ながら、お店の電話番号・利用金額・営業形態・商品について答えます。

営業形態がちょっとわかりにくいですが、あまりにかけ離れすぎていなければ、大体で大丈夫だと思います。

また、このとき左上にある「<」の丸いボタンを押すと、レシート撮影時点にまで戻されるので注意です!⚠️
「1画面戻る」などはできず、電話番号から入力し直しになるので、気を付けましょう(笑)

次に、「レシートを1ヶ月間保存いただけますか?」と聞かれます。


こちらの申請に間違いがあってやり直しになる可能性もありますし、言われた通り1ヶ月はどこかに保存しておきましょう。

≪!ここで問題発生!≫

ここまできたら申請完了・・・なのですが、問題が起きました。

えーーーーーー!1発目でいきなり?!😭
とビックリしましたが、完全に私の勘違いが原因でした。

下にちゃんと書いてますね。

「対象は「レシ活チャレンジ」のため、そちらからご参加ください。」

そう、今日買ったケーキは、アンソレイユターブルのタルト。
アンソレイユターブルは、イートインというかカフェと併設になっているので、飲食店扱いだったんです!!

・・・当たり前といえば当たり前ですが、私の中ではケーキ屋さんという認識で、全く気付きませんでした。

そして、ここで一気に不安になってきます。

前回の記事を読んでいただくとわかりますが、
レシ活チャレンジ(飲食店)の場合、レシートに必要事項が記載されていることに加えて、「神奈川県の感染防止対策取組書」がお店に掲示されていないといけないんです。

「やばい、見てなかった・・・」😱

結果としては、こちら(神奈川県のページ)からお店の名前で検索できるので、感染防止対策事業者であることが確認できて、ほっとしました(笑)
(もし対象じゃなかったら、ただ単にケーキ買って無駄遣いしただけ・・・)

というわけで私の凡ミスなのですが、みなさんも、
特にケーキなど買われる際は、テイクアウト(レシ活チャレンジ)なのかレシ活VALUEなのか、お気を付けください。

・  ・  ・

さて、最初からやり直しです💨

↑こんどはこの黄色のバナーからカメラを起動してレシートを読み込みます。

さっきと違うところは、


お店の電話番号の次にこの質問があること。
お店でポスターの掲示を確認できていれば問題ないのですが、わからない場合は神奈川県のページから検索してみましょう。

そのあと、利用金額、飲食店の営業形態、利用人数、レシートを1ヶ月保存するかどうかを聞かれます。

最後まで答えると、今度こそ「買取完了」です!😊㊗️

4:簡単なアンケートに答える

事前段階から「アンケートの回答」が手順に組み込まれていたので、どんなアンケートかな?と思っていたら、アンケートというか、既婚か子どもがいるか等、ただの質問でした(笑)

一瞬で終わるので、全く手間じゃなかったです。
このアンケートは最初の9回だけだそうです。

5:念のため確認

ほんとにちゃんと申請されているか心配なので、アプリで履歴を確認してみます。

アプリのトップ画面の下、メニューボタンの「ウォレット」を押すと、中段くらいに「アクティビティ」の項目があり、
申請した日時と「レシート買取」の行ができてますね!
(却下された分もちゃんと載ってます(笑))

いまは¥0ですが、2週間程度でレシートが買取されれば20%の金額になるはず・・・

:::まとめ:::

画像をまじえての説明と、途中で私がうっかりミスを犯したので、ちょっと時間がかかるように見えますが、
実際やってみるとあっっっという間に終わります。

しかも1日に、レシ活VALUEは1枚だけ、レシ活チャレンジも3枚しか申請できないので、あまり時間を取られる心配はなさそうです😊

今後も食料品その他・ガソリン・飲食・デリバリーなどのレシートでも提出を試してみようと思います♪

★ちなみに、ルミネ横浜のアンソレイユターブルは、
かながわPayの対象でもあるんです!!
かながわPayとレシ活は、併用OK。
(参考記事:レシ活とかながわPayは併用できますよ!【おすすめの場所6選】

つまり、かながわPayで10%ポイント還元され、さらにレシ活で20%還元されれば、
500円くらい還ってくる計算に・・・!

これはお得すぎます!✨
ケーキなどの贅沢ももちろんですが、日々の食料品・日用品でじゃんじゃん使いたい・・・!

以上、実際にレシートを登録する手順について解説しました。🙋
レシ活の概要や参加方法について詳しくはこちらからどうぞ↓

ぜったい一緒に使った方がいい、かながわPayについてはこちら↓