節約もするけど、贅沢もする!

横浜・川崎エリアに住む、節約も贅沢もたのしみたい主婦のブログ

【レシ活】無事に還元されてひと安心&レシ活の注意点

8/26から始まった、横浜の「レシ活VALUE」と「レシ活チャレンジ」!
(↓まだ参加していないという方は、こちらの記事を参考にしてください^^)
「レシ活」について調べてみた!≪節約中の横浜市民必見≫  

今日はしばらくレシ活を使ってみて、
気づいたことなどをつらつらと書いていきます。

レシ活チャレンジ、もう終了?!

※この記事を書いた日の夕方にレシ活チャレンジ(飲食店対象)は終了となりました・・・

なんと開始して2週間もたたずに、飲食店(店内飲食・テイクアウト・デリバリー)対象のレシ活チャレンジに「まもなく終了」の文字が・・・😨

早すぎないか・・・?

レシ活VALUEと違って、チャレンジの方は1日に3枚までレシートを提出でき、かつ1回の上限金額がないので、早く終わるかもな~とは思っていたけど、2週間足らずでこうなるとは・・・

1日3食を外で買うという人や、毎日飲みに行くという人もたくさんいますもんね。
それか、高級レストランで豪遊した人がめちゃくちゃいっぱいいたとか?

「まもなく終了」の文字が現れたのが9/9(金)の夕方ごろだったので、
週末にみんな外食しまくって終わっちゃうかも!急げ!!という感じで、この土日は外食しまくりました(笑)
(まったく節約の意味ないですね。反省です。)

ところが今日(火曜)になってもまだ終わりません。
「予算に達し次第予告なくレシートの投稿ができなくなります」と書かれているので、突然終わるんだと思うのですが、けっこう持ちこたえてますね✨

いつまでレシ活チャレンジが使えるのかは誰にもわかりませんが、
外食等するときは、お店に入る前に「まだ大丈夫かな?」とアプリを確認してからにしようと思います(^^;)

外食だけでなく、カフェ併設店のケーキやスイーツの購入も、レシ活チャレンジに含まれています!(テイクアウト)
外食だけでなくスイーツ類の購入もお早めに!!😣

8/26~8/28のレシート提出分が無事に還元♪

レシ活の還元スケジュールはあらかじめ決まっていて、ONEの公式noteから確認することができます。↓
「レシ活VALUE」「レシ活チャレンジ」|ONE (ワン)|note

最初の3日間の分は、9/12(月)までに還元されるとのことで楽しみに待っていたら、
ばっちり還元されていました!🎉✨

数時間ごとに小分けに還元されているようで、アプリを開くたびに残高が増えてってました(笑)
「なんか還元少ないぞ?」と思っても、時間差で順番に還元される仕組みみたいなので、少し様子を見てみましょう^^

ただ、還元されるようになってから、レシート履歴のレイアウトが崩れて、見えなくなったり見切れたりしてるんですよね・・・💦
いくら還元されたのかも見づらいし、その辺アップデートしてもらえたら嬉しいんですけどね。


↑こんな感じで右端が見切れます。

というか、そもそも還元された金額が合っているのか確認する術が、実物の紙のレシートと照らし合わせるしかないんですよね~
これがちょっと面倒・・・

ともかく、レシ活VALUEの本人確認にすごく時間がかかっててんやわんやになっていたみたいだったので、お金の還元もずれ込みまくるんじゃないかと心配していたのですが、予定通りに還元されてほっとしました♪
これで不安なく、じゃんじゃんレシート提出できますね!

レシートの提出について気づいたこと(注意点)

これまでレシートを提出してきて気が付いたことや注意点をいくつか。

●まず、先述しましたが、
カフェやイートインスペースがあるケーキ屋さん、スイーツ屋さん、アイス屋さんなどは、「レシ活VALUE」ではなく「レシ活チャレンジ」のテイクアウト扱いになる可能性があります。

二席くらいのちっちゃいイートインスペースがあるお店だと、「VALUEとチャレンジどっちなんだろ・・・」と悩むところなんですが、確認のしようがないんですよねぇ😢
私は一席でもイートインがあったら、レシ活チャレンジの方に提出してます。
(レシート提出したときに、間違っていたらエラーのポップアップが下に出るはず↓)

レシ活チャレンジは突然終了してしまう可能性があるので、
なにか買おうと思っているスイーツなどがあるひとは、早めに買いに行った方がいいかもしれません!
※レシ活チャレンジは9/13 16時に終了したそうです。

●またその場合、レシ活チャレンジ=飲食店=神奈川県感染防止対策店かどうかの確認が必須条件になります!

↑こんな紙が貼られていればOKなんですが、これ、毎回いっつも確認するの忘れちゃうんですよね~(;;)
おそらく大多数の場所では貼られていると思うのですが、万が一対策店ではなかった場合、還元対象にならないんです。

ごはん食べに行くときはお店に入るときに気づくこともあるんですが、ケーキ買いに行ったときに、この紙のことまでなかなか考えが及ばないんですよね・・・

神奈川県民のみなさまへ 知っていますか? 感染防止対策取組書
↑こちらの公式ページからお店を検索できるので、確認しておきましょう。

●レシートには「店名」「日時」とともに「住所(もしくは045からはじまる電話番号)」が載っていないといけないのですが、
一般的なちゃんとしたレシートが出るお店なら、必須項目は大概すべて載っているから大丈夫だろうと思っていたんですね、私。

レシートさえ出ればいけるでしょ!と思っていたんです。
ところが昨日、それは間違いだったと気が付きました。

ダイソーのレシート、電話番号が080だった・・・

天下の100均ダイソーさん、レシートに住所も載ってないし、電話番号が携帯のみでした・・・
経費削減のために固定電話を引いてないのかもしれません。

店名は載っているので横浜市内であることは一目でわかるのですが、
レシ活のルール上、住所か電話番号(045)で横浜市であることを確認しているっぽかったので、おそらく受付してもらえないのでは・・・

と思いながらも、電話番号を尋ねられる画面で080の番号を入れてみても先へは進めたので、進んでみたところ、

はい、だめでした😢
「横浜市以外の店舗は対象外です」とのことで、やはり電話番号から横浜市かどうか判断しているようですね。
ダイソーさん、せめて住所をレシートに印字してくれ・・・

というわけで、ダイソーではレシ活使えません!!
(電話番号が045始まりor住所記載ありの店舗があれば使えるはずですが、私が最近行ったいくつかのダイソーのレシートを見返してみてもすべて携帯番号でした)

「レシ活があるからダイソーで大量買いしよ~!」という方もいると思うので、気を付けないといけないですね。
また、大手だけどレシートに住所も045で始まる電話番号も載ってない!というお店がほかにもありそうです💦

とは言っても、これもレシート出てみないとわからないから、事前に確認しようがないんですけどね・・・
他にも「ここは電話番号載ってないよ」というお店があったら、随時追記していきたいと思います。

:::まとめ:::

しばらくレシ活を使ってみましたが、
レシートを提出するときは「ほんとにお金還ってくるかな・・・」と心配になるものの、無事に還元されることがわかったので、これからは安心して買い物・飲食できます♪

レシ活チャレンジは終了してしまいましたが、
レシ活VALUEの方は、1日1枚しか提出できない&1回の上限が600円還元までなので、それほど急に終了するということはないだろうと思っています。

節約をこころざす者としてはレシ活VALUEの方が本命なので、
食費や日用品の買い物などに、上手に活かして節約につなげていきたいと思います👍

★レシ活関連の記事は、こちらから↓